freely steppers 2021
in March Result

優勝
Pico

[大森D.D.S.]


準優勝
シュウヘイ
[恵庭ダブルダッチクラブ "JUMP-UP"]

第3位

SHU

[Ja☆p Steady Fam 柿の実]

TOP 10
(順不同)

KOTA [DDFAM]

ERIN [DDFAM]

SUZU [大森D.D.S.]


HARUTO  [わくわくピースダブルダッチクラブ]
 

大耀 a.k.a sunny [わくわくピースダブルダッチクラブ]

Haruhi  [わくわくピースダブルダッチクラブ]


ENMA [大森D.D.S.]


Ryot [鵜野森 DDスクール]


*結果に関してのジャッジかの個人へのフィードバックは随時送らせていただきます。

85019.jpg
 

アドバンス部門

ジャッジ総評コメント

iOS の画像 (1).jpg

参加された皆さん!
ありがとうございました!!

今回、JUDGEをさせていただき、みんなから気付かせてもらえた事があります。
それは、
ダブルダッチは楽しむモノだ!!
ということ。
僕自身、ダブルダッチワンズファイナルを控え、緊張で上手くダブルダッチを楽しめていませんでした。
技の練習も大切。
1人の練習も大切。
でも、1番大切なのは、
縄を囲んだ仲間と、ダブルダッチを楽しむこと。
今回、みんなのムーブを見て、思い出すことができました!
ありがとう!!!

上手い下手は、関係ない。
ただ、楽しむ。
そのために、練習する。
以上。
みんなの、今後の成長に期待してます!!!

KEITA JUMPROCK.

 

優勝

準優勝

第3位

TOP10

アドバンス部門  全参加選手パフォーマンス

(順不同)

チャレンジ部門

 

チャレンジ部門ジャッジ 総評コメント 愛知県ダブルダッチ協会 KO-SUKE

iOS の画像.jpg

freely steppersのチャレンジ部門にご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!

今回、チャレンジ部門をジャッジして感じた事を2点お伝えします!


①『観ていて本当に楽しかった!』
ダブルダッチを始めて間もない選手、ある程度ダブルダッチ歴がある選手、それぞれが練習の成果を形にしてくださり、とても楽しく観させて頂きました!

全選手、自分ならではのカラーをしっかり持っていたので、
これからこのカラーがどんな風に化けるのか?それを想像したら本当にワクワクしました!

『このステップ好きだな!』など
自分の好きを磨いて、また新しいムーブを是非観せて欲しいです!


②『金賞、銀賞、銅賞の違い』
まず大前提として、チャレンジ部門はチャレンジすることに大きな意味があり、参加者全員に拍手をお送りしたい気持ちでいっぱいです!
その中で、僕の評価の基準は以下の通りです。今後の参考になれば嬉しいです!


[金賞]
しっかり音へのアプローチができている。ただ技をするだけでなく、魅せる意識を持って技ができている。そしてもちろん楽しみ、楽しませている。

[銀賞]
楽しみながら、ステップなどの技ができている。

[銅賞]
練習したステップを一生懸命トライできている。

このような形で僕は評価をさせて頂きました!今後の参考になれば嬉しいです!


最後に、
ご参加された皆様、サポートしてくださったコーチや保護者の皆様、本当にありがとうございました!
引き続き5月以降も開催いたしますので、またチャレンジしてみてください!

そして金賞をとった選手はアドバンス部門にもトライしてみて下さい!

本当にありがとうございました!

愛知県ダブルダッチ協会
KO-SUKE